恥ずかしい思いはもうたくさん!【ムダ毛とお別れする方法】

背中のムダ毛処理はプロに依頼【リスク回避も得られて一石二鳥】

背中のムダ毛処理をプロに任せたほうが良い理由とは

自分の手による背中のムダ毛処理は、決して簡単なことではありません。プロに依頼すれば、安全かつ綺麗に処理してもらえます。

ケアが行き届かないことで肌荒れがひどくなる恐れ

ムダ毛処理をした後は、アフターケアを忘れずに行なうようにしましょう。もし怠ってしまうと、以下のような症状が出てしまいます。 "

にきび
にきびは、顔だけでなく背中にもできます。特に背中は別の箇所より毛穴が大きいため、ムダ毛処理の後のケアを怠ってしまうと高い割合でニキビが発生します。
毛嚢炎(もうのうえん)
毛嚢炎はニキビと見た目が近い症状の1つで、こちらも背中に頻繁に現れます。カミソリ負けや毛穴への雑菌の侵入などによる理由で発生します。悪化してしまうと、膿んだ後痒みや痛みが生じます。毛嚢炎は薬によって治療をするのが一般的です。

リスクの高い背中のムダ毛処理はプロに任せた方が得策です

自力での背中のムダ毛処理が難しい理由は、「自分の目で確認しづらい」「手が届きにくい」などのシンプルなものです。しかし実際これは大きな問題で、無理に処理しようとすると、肌を傷つけてしまう可能性があります。処理後のケアに関しても同じです。目で確認できず、また手が届く範囲も限られてしまうので、ローションやクリームなどのケア用品を満足に塗ることができないのです。十分なケアができないと、にきびや毛嚢炎などの症状が現れてしまいます。綺麗な背中を手に入れるには、やはりプロにお願いするのが安心でしょう。

専門医ではこのような高度な脱毛が施せます

光脱毛
文字通り、特殊な光を使って脱毛をする方法です。脱毛専用のエステサロンではオーソドックスな脱毛法として知られています。特殊な光を肌に照射し、ムダ毛に含まれる黒い色素に反応して処理をする、という仕組みになっています。施術後すぐ毛が抜けるわけではありませんが、施術から10日くらい過ぎた辺りから少しずつ抜け落ちるようになります。
レーザー脱毛
レーザー脱毛は、脱毛の仕組み自体は光脱毛とかなり似ています。ただこの方法で照射するレーザーは医療機関で実際に使われているほどの強力なものであるため、現在レーザー脱毛は専門の病院やクリニックなどの医療機関でしか受けることができません。産毛の脱毛に関して言えば、「ダイオードレーザー」という種類のレーザーが効果的だとされています。
美容電気脱毛
美容電気脱毛は、微弱な電流を使用して毛を1本1本毛根から処理していく脱毛法です。この方法で施術をした箇所及び毛穴は、毛の再生能力がほとんど無くなります。また、光脱毛やレーザー脱毛では難しいとされる、日焼けしている人や肌が黒い人でも、問題無く施術を受けることができます。そのため、脱毛効果や施術の可能不可能の幅で言えば、他の脱毛法より優れていると言えるでしょう。ただその分高い技術が求められるため、現在美容電気脱毛が受けられるエステサロンはそこまで多くはありません。
SSC方式
SSC方式は「スムース・スキン・コントロール方式」の略で、簡単に言えば光とジェルを利用する脱毛となります。光を利用すると言っても、光脱毛とは仕組みが全く違います。産毛の脱毛にも高い効果を期待できる脱毛法です。

脱毛はどこでやればいい?【エステサロンとクリニックの比較】

ムダ毛処理をプロに依頼する場合、まず場所選びをする必要があります。そこで重要なのはやはりサービス内容です。そこで、大阪にあるエステサロンとクリニックのサービス内容を比較してみましょう。補足として、下で紹介しているのはエステサロンの場合光脱毛、クリニックの場合レーザー脱毛を当てはめて紹介しています。

エステサロンの場合

  • 背中脱毛の相場価格:35,000~50,000円
  • 必要な施術回数:12回以上
  • 痛み:ほとんど感じない

クリニックの場合

  • 背中脱毛の相場価格:7,000~150,000円
  • 必要な施術回数:6~8回
  • 痛み:少し感じる程度

あなたのタイプに適った方を選ぶのもGOOD!

エステサロン
エステサロンに向いている人は、ずばり「痛みが気になる」という人です。エステサロンの主流の脱毛法である光脱毛は、痛みをほとんど感じず、また比較的安価で受けられるというメリットがあります。また、光脱毛は濃くて太い毛にも高い効果を発揮します。だから、背中にそのような毛が生えているという女性には最適の方法・場所と言って良いでしょう。
クリニック
クリニックでの脱毛施術における大きなメリットは、その施術回数の少なさです。効果が出るまでの期間の長さはエステサロンの約半分です。また施術を受ける場所が医療機関であるため、いろいろな部分で大きな安心感が得られます。

キャンペーンなどを活用して賢く選びましょう

女性

エステサロンやクリニックは、頻繁に無料体験や割引サービスなどのキャンペーンを展開しています。時期に合わせたもの、「創業○周年記念」のようなものなど、キャンペーンの内容や開催期間も多種多様です。これらを活用すれば通常よりも安い価格でサービスを受けることができるので、こまめにチェックしておきましょう。

脱毛したのに毛が増える?【事前に知っておきたい増毛・硬毛化】

小さい頃、親や兄弟に「毛を抜いたり剃ったりすると余計に毛が生えてくるようになるよ」と言われたことがある人は少なくないと思います。実はこれ、エステサロンやクリニックでの脱毛にも言えることなのです。

増毛・硬毛化って?

増毛化
エステサロンでの光脱毛や医療機関でのレーザー脱毛を受けることで、毛穴が活性化し、毛穴の本数が増えてしまうことがあります。これを「増毛化」と言います。
硬毛化
硬毛化とは、文字にもあるように毛が硬くなったり太くなったりする現象のことを言います。こちらも光脱毛やレーザー脱毛によって発生する可能性があります。硬毛化に関しては産毛の部位に頻発することが多いので、背中の施術をする際は注意が必要です。

これらの原因とは

実のところ、増毛化や硬毛化のハッキリとした原因は分かっていません。ただ、脱毛施術の中で行なわれる、特殊な光やレーザーの影響で毛穴が活性化されるため、という見解が有力視されています。

増毛・硬毛化しやすい体のパーツ

  • 背中
  • 二の腕
  • 首周り
  • お腹

増毛・硬毛化してしまっても対処は可能です!

強い熱量で施術する
基本的に、増毛化も硬毛化も弱い熱量が毛に伝わることによって発生します。つまり熱量を上げればこれらの現象を防ぐことができる、ということです。実際、この対策法を取って施術を行なっているエステサロンやクリニックは増えている傾向にあります。
波長を変える
光脱毛やレーザー脱毛に使用する機械は、その機械によって出力される光やレーザーの波長が異なります。増毛化や硬毛化はこの波長の種類と密接に関係しているので、もしこれらの脱毛法で増毛化及び硬毛化が見られたら、その時使用した機械とは別の機械を使いましょう。そうすれば当然前回とは異なる波長を受けることになるので、別の結果が得られる、というわけです。
ニードルに切り替える
増毛化や硬毛化をどうしても回避したいという人は、ニードル脱毛を受けましょう。ニードル脱毛は増毛化や硬毛化のリスクが最も低い脱毛法であるからです。毛の細さや色に関係無く1つ1つの毛穴に対して処理していくので、確実に綺麗な肌を手に入れることができます。ただ、その分どうしても時間がかかり、また若干の痛みも生じます。

専門家に見てもらうことで正しい対処が可能となる

増毛化も硬毛化も、肌に現れる1つの症状と言えます。これらの対策や予防を行なうには、やはり専門医の利用が最も無難で安心です。これはムダ毛処理の仕方そのものにも言えます。ムダ毛処理もそれに関連する肌トラブルも、プロのところで受けるのが一番なのです。

TOPボタン